HOME>イチオシ情報>購入前に注意することや価格の相場帯について
マンション

メリットやデメリット

大阪都心部のベッドタウンである大阪狭山市は、不動産取引も盛んに行われています。念願のマイホームを手に入れたく情報収集を欠かさない人も少なくありません。マイホームには色々な形態がありますが、分譲住宅を検討している人も多いです。分譲住宅とは、ある程度の広さがある土地をいくつかの区画に分割して、1戸ずつ販売する形式の住宅のことです。分譲住宅の大きな特徴として、同一の住宅販売会社が一斉に住宅を作るため、同じデザインの住宅が並ぶという点が挙げられます。同じデザインの住宅を一斉に作るため、資材などをまとめて用意することから、その分販売価格が抑えられるメリットがあります。その一方で、あらかじめ住宅設備や間取りが決まっているため、自分たちの理想とは異なる空間に仕上がっている可能性があります。また、設計から関わるわけではないため、家づくりにこだわりを持つ人にはあまり向いていません。

住宅の費用はどれくらいか

一戸建て住宅には色々な形態がありますが、あらかじめデザインや間取りが決まっている分譲住宅もその1つです。大阪狭山市など大阪都心部から少し離れた郊外に分譲住宅を購入することを検討している人もいるでしょう。そこで気になるのが、大阪狭山市における分譲住宅の費用相場です。当然ながら、間取りや土地の広さや立地によって価格帯は異なります。例えば土地面積が約150平方メートル、建物面積が約105平方メートル、間取りが4LDKで最寄駅から徒歩約30分の分譲住宅の場合、販売価格は2,500~3,000万円の範囲となります。また大阪狭山市の場合、利用できる鉄道路線は、南海電鉄高野線の狭山駅や大阪狭山市駅や金剛駅あたりです。特に金剛駅は大阪狭山市の中心駅として、特急や急行の停車駅になっています。

広告募集中